スカートの中はケダモノでした。 漫画 無料 ネタバレ 16巻 47話 【いつの間に名前呼びになってるんだよ。】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
[コミックシーモア]【9月】【TL】スカートの中はケダモノでした。

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

スカートの中はケダモノでした。16巻47話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

スカートの中はケダモノでした。

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

スカートの中はケダモノでした。 漫画 無料 ネタバレ 16巻 46話 【アソコを自分で弄る静歌】

2017.07.24

 

 

スカートの中はケダモノでした。16巻47話を読んだネタバレ

 

 

スカートの中はゲタモノでした。の第四十六話の最後のシーンが、

 

 

 

バイト先で涼の面倒を見るのが倉谷君だったというシーンで終わりました。

 

 

 

第四十七話、倉谷君と涼がどんな関係になっていくのか気になります。

 

 

 

倉谷君は涼に「霧島君もオーナーから聞かれた?静歌ちゃんの事。」と言います。

 

 

 

涼は動揺してホウキを落としてしまいます((((;゜Д゜)))

 

 

 

涼は倉谷君に「いつの間に名前呼びになってるんだよ。」と言います。

 

 

 

そして、「いつから気付いてたんだ?知らん顔して女装を笑ってたのか?」と言う涼です。

 

 

 

倉谷君は「小南さんの恋人だよね?女装ってどういう?」と言います。

 

 

 

倉谷君は女装には気づいていませんでした。

 

 

 

そして、倉谷君は全てを理解し「えー?」と驚きます(”;)

 

 

 

自滅してしまった涼は落ち込みます。

 

 

 

そんな涼に倉谷君は「元気を出して。秘密っていうなら誰にも言わないから」と言います。

 

 

 

倉谷君、本当に優しい人です(°▽°)

 

 

 

倉谷君みたいな友達、私もほしいです。

 

 

 

「変とか…気持ち悪いとか思わないの?」と聞く涼に「驚きはしたよ。でも霧島君にしか出来ない事だとは思ったし、きっと他の人にはない所に小南さんはひかれたんだろうね」と倉谷君は言います。

 

 

 

涼と倉谷君が仲良く話している所を影から姉が見ていて「お友達が出来てよかったね…涼」と言っていました。

 

 

 

そんな頃、静歌は涼のバイト先に来ていました。

 

 

 

霧島ホテルと言うのが気になって衝動的に来た様でした((((;゜Д゜)))

 

 

 

不安になるし気になる静歌の気持ちすごく良く分かりました。

 

 

 

ここで、第四十七話が終わりました。

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
[コミックシーモア]【9月】【TL】スカートの中はケダモノでした。

 

 

 

『スカートの中はケダモノでした。』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
[コミックシーモア]【9月】【TL】スカートの中はケダモノでした。

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

スカートの中はケダモノでした。 漫画 無料 ネタバレ 16巻 48話 【ねぇ今からデートしよう】

2017.07.24