スカートの中はケダモノでした。 漫画 無料 ネタバレ 13巻 36話 【静歌ちゃん二度と俺から離れるような事言わないで】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
[コミックシーモア]【9月】【TL】スカートの中はケダモノでした。

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

スカートの中はケダモノでした。13巻36話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

スカートの中はケダモノでした。

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

スカートの中はケダモノでした。 漫画 無料 ネタバレ 12巻 35話 【私より桜井さんの方が涼さんにふさわしいから。】

2017.07.24

 

 

スカートの中はケダモノでした。13巻36話を読んだネタバレ

 

 

スカートの中はゲタモノでした。の第三十五話の最後のシーンが、

 

 

 

自分が涼にふさわしいのか不安になる静歌のシーンで終わりました((((;゜Д゜)))

 

 

 

第三十六話、この不安な静歌に涼がどんな反応をするのか気になります。

 

 

 

静歌の言葉に涼は「何それ。誰が誰に相応しいって何勝手にに決めてるの?俺の気持ちは一切無視して別れるってことで?」と聞きます。

 

 

 

涼の勢いに、戸惑う静歌です。

 

 

 

「静歌ちゃん…二度とそんな事言えないようにするから」と言う涼です。

 

 

 

そして、静歌に目隠しをして手を縛る涼です。

 

 

 

涼は「家にあるもんじゃこんなもんか。でも優しい方だよ」と言います。

 

 

 

このドS涼、私大好きです( 〃▽〃)

 

 

 

そして、静歌の服を脱がし胸を弄る涼です。

 

 

 

「や…だ…」と言う静歌に「静歌ちゃんがあんな事言うから」と言って静歌のアソコを舐める涼です。

 

 

 

「ごめんなさい」と言う静歌に「離れていくか不安が大きくて今もこうやって体で繋ぎ止めようとしてる」と言う涼です。

 

 

 

静歌は手の縛っている紐を外してと涼にお願いし外してもらいます。

 

 

 

すると、静歌は涼を抱きしめ「涼さん大好き」と言います。

 

 

 

そんな静歌に挿入しながら「静歌ちゃん二度と俺から離れるような事言わないで」と言う涼です。

 

 

 

そして、二人はいってしまいます( 〃▽〃)

 

 

 

二人でベッドで横になりながら涼は倉谷君に嫉妬した話をします。

 

 

 

そんな頃、倉谷君はバイトをしていました。

 

 

 

倉谷君のバイト先のオーナーが女装した涼にそっくりで倉谷くんはオーナーに妹がいるか質問します。

 

 

 

ここで、第三十六話が終わりました((((;゜Д゜)))

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
[コミックシーモア]【9月】【TL】スカートの中はケダモノでした。

 

 

 

『スカートの中はケダモノでした。』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
[コミックシーモア]【9月】【TL】スカートの中はケダモノでした。

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

スカートの中はケダモノでした。 漫画 無料 ネタバレ 13巻 37話 【静歌ちゃんを口説こうとしないでね。】

2017.07.24