スカートの中はケダモノでした。 漫画 無料 ネタバレ 12巻 34話 【訳あって外では女装してる。涼子は存在しない】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
[コミックシーモア]【9月】【TL】スカートの中はケダモノでした。

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

スカートの中はケダモノでした。12巻34話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

スカートの中はケダモノでした。

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

スカートの中はケダモノでした。 漫画 無料 ネタバレ 11巻 33話 【涼子さんにサプライズしましょう】

2017.07.24

 

 

スカートの中はケダモノでした。12巻34話を読んだネタバレ

 

 

スカートの中はゲタモノでした。の第三十三話の最後のシーンが、

 

 

 

女装した涼から、涼の携帯が落ちそれに気付いた桜井さんが「どうして霧島君の携帯が?」と質問するシーンで終わりました((((;゜Д゜)))

 

 

 

第三十四話、桜井さんにバレてしまったのか気になります。

 

 

 

携帯を拾い「これ…霧島君の…」と言う桜井さんに二人は焦ります。

 

 

 

その二人の反応に「その反応…やっぱりお姉さんだったんですね」と言う桜井さんです(*_*)

 

 

 

「携帯ストラップまで同じなのには一瞬驚きましたけどお揃いなんて仲良いですね」と言う桜井さんです。

 

 

 

何とか誤魔化せたと安心する涼です。

 

 

 

すると、静歌が「このままうやむやなのは駄目です。私の事気にしてくれてありがとうございます。涼さんが思った事をしてください」と言います。

 

 

 

その言葉に涼は「桜井さん話があるんだ」と言います。

 

 

 

「静歌ちゃんはここで待ってて」と言う涼です。

 

 

 

すると、「いいじゃないですか。私も…」と言う静歌。

 

 

 

そして桜井さんも「いいじゃないですか。ちゃんとケリつけましょう」と笑顔で話します。

 

 

 

桜井さんは自分に都合の良いように解釈していました((((;゜Д゜)))

 

 

 

そして涼は「桜井さんハッキリ言うね。俺は男なんだ」と言います。

 

 

 

桜井さんは「私は涼子さんがどんな女性でも好きです。心の病気も理解出来ます」と言います。

 

 

 

すると、涼はウィッグを外し「俺は霧島の姉じゃない。霧島本人だよ」といいます。

 

 

 

「訳あって外では女装してる。涼子は存在しない」とハッキリ言いました。

 

 

 

驚いて言葉を失い「え…き…りしまくん?」と言う桜井さんです。

 

 

 

このカミングアウトに桜井さんがどんな反応をするのか気になります。

 

 

 

ここで、第三十四話が終わりました((((;゜Д゜)))

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
[コミックシーモア]【9月】【TL】スカートの中はケダモノでした。

 

 

 

『スカートの中はケダモノでした。』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
[コミックシーモア]【9月】【TL】スカートの中はケダモノでした。

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

スカートの中はケダモノでした。 漫画 無料 ネタバレ 12巻 35話 【私より桜井さんの方が涼さんにふさわしいから。】

2017.07.24